『ライザのアトリエ2』つれない態度のレントをはじめ、探索やシナリオなどに関する最新情報が判明

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスがPS4/Switch版を12月3日、Steam版を2021年1月に発売予定のシリーズ最新作『ライザのアトリエ2』の最新情報が判明しました。

  • 「レント・マルスリンク」
    武者修行の旅に出た後、ライザたちにつれない態度をとるように。目には生気なし。
  • 「探求手帳」
    遺跡内部を探索すると手掛かりを発見。それらを集め組み立てると真実が明らかに。レシピも獲得。
  • 今回は参考書を読んだり、スキルツリーの解放でレシピを覚えるため錬金術レベルはなし。なお、王都の錬金釜は前作の釜と異なるため過去に覚えたレシピは使えない。
  • シナリオはプレイヤーが選択できる場面も。
  • 探索する遺跡の順番によってキャラの会話が若干変化。
  • エリアチェンジ時にオートセーブ機能。採取できる材料の予測情報も表示される。
  • 前作セーブデータがあれば前作の衣装が手に入る。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク