スクエニ、PS5版『ファイナルファンタジーVII リメイク』とシリーズ新作『ライフイズストレンジ3』を2月に発表か ─ 信頼性の高いインサイダーが明かす

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスが、PS5版『ファイナルファンタジーVII リメイク』とDONTNOD Entertainmentの人気ADVシリーズ最新作『ライフイズストレンジ3』を、早ければ2月にも発表するとの噂を海外メディアが報じています。

この噂の出処は、ResetERAのフォーラムメンバーNavtra氏で、彼(または彼女)は、公式発表前にラチェット&クランクの新作タイトル(『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』)、リトルビッグプラネットのスピンオフ(『リビッツ!ビッグアドベンチャー』)、『グランツーリスモ7』、ホライゾン2(『Horizon Forbidden West』)、スパイダーマン2のティザー(『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』)、デモンズソウルのリメイク、スクウェア・エニックスの新規IP(『Project Athia』)、『ファイナルファンタジーXVI』などの存在を見事言い当てた実績があります。そのため、その情報にはある程度の信頼性があると言われています。

そんなNavtra氏によると、スクウェア・エニックスの発表が山積しており、2月には『FFXIV』の次期拡張が発表され、その後にPS5版『FFVIIリメイク』と『ライフイズストレンジ3』が発表されるだろうとのこと。具体的に“いつ”なのかは現在の状況から明言することはできないとしながらも、おそらく2月中には発表されるだろうと述べています。

「今期のリリースを目標にしていたゲームが、それ以降は予告編すら出ていない。だから、いつ発表・発売されるかについては一概には言えない。とはいえ、2月中には発表されるのではないかと思う。ただし100%の確信は持てない」

なお、先日スクウェア・エニックスの商標登録が判明した「Ever Crisis」、「The First Soldier」、「神羅」(※ロゴ)については情報を持っていないそうです。

ソース:Wccftech