『勇なま。』シリーズなどを手掛けた山本正美氏がSIE JAPAN Studioを退職

スポンサーリンク

SIE JAPAN Studio にて『勇者のくせになまいきだ。』シリーズなどを手掛けた山本正美氏が、2月28日をもって同社を退職していたことが明らかとなりました。自身のTwitterで報告しています。

「前職SMEから含めるとソニーグループに25年。1stでの仕事はゲーム制作者として幸せに満ちたものでした。」と過去を振り返りながら、「今後はどんなPFのゲームを作ってもいいんだ…すんごい不思議な感覚!」と綴っており、ソニー退職後もゲーム制作に関わり続ける模様です。

山本正美氏 について

(元)SIE JAPAN Studio 外部制作部長兼エグゼクティブプロデューサーとして、ゲームやろうぜ06、PS CAMP主宰。『勇なま。』シリーズ他『TOKYO JUNGLE』『rain』等制作。『Bloodborne』『ソウル・サクリファイス』『フリーダムウォーズ』等。SME時代『天誅』でプロデュースデビュー。

Twitterアカウント プロフィールより