『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』新たなシナリオライターを起用し全恋愛候補キャラの会話テキストを修正・追加へ。1つのメーカーで複数資材が作れるよう仕様変更も

スポンサーリンク

マーベラスより発売中のNintendo Switch用ソフト『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』。本日4月6日より新たな更新データ(Ver.1.0.4)が配信され、全体的なロード時間の短縮や様々な不具合の修正が行われました。そして、今後の更新内容に関してもアナウンスがありましたのでご紹介します。

プロデューサーレターによると、現在はゲームシステムやテキストに関する中規模の改修を進めており、5月末を目途に更新データを配信できるよう開発中とのこと。そして、主な内容として以下が挙げられています。

  • 通常会話テキストの修正・追加
  • 各種メーカー仕様の変更
  • 食事演出の改修
  • 平行移動操作の追加
  • 料理にかかる時間の調整
  • 室内から外に出る際のAボタン操作を削除

「通常会話テキストの修正・追加」は、新たなシナリオライターを起用し、全恋愛候補キャラクターを対象とした通常会話テキストを修正・追加する予定とのこと。また、「各種メーカー仕様の変更」については、「1つのメーカーで複数の資材が作れる」よう変更するとしています。

ソース:公式サイト