30人のプレイヤーがしのぎを削るバトルロイヤルアクション『ハンターズアリーナ:レジェンド』PS5/PS4/PCで8月3日リリースへ。PS Plusでの提供も決定

スポンサーリンク

Mantiscoは、PS5/PS4/PC用ソフト『ハンターズアリーナ:レジェンド』を8月3日にリリースすると発表しました。8月3日から9月6日まではPS Plus フリープレイタイトルとして提供されます。

本作は30人のプレイヤーによるPvPとPvEが楽しめる戦闘ベースのバトルロイヤルゲーム。プレイヤー同士の戦いだけでなく、協力してハイリスク・ハイリターンのダンジョンに挑むことも可能。ダンジョン内にはボスモンスターが待ち構えており、撃破に成功すれば強力なアイテムと大量の経験値を獲得することができます。

スポンサーリンク

『ハンターズアリーナ:レジェンド』について

ハイライトトレーラー

世界観

古代のアジア、誰かの陰謀で解き放たれた妖怪たちは、この世に混沌をもたらした。混沌を鎮めるため、全国各地の退魔師が集まることになった。
だがしかし、彼らは忘れていたようだ。
この退魔師の一部は、妖怪の封印を解除して今の混沌をこの世にもたらした者であることを。
結局、お互いを疑いあった彼らは妖怪だけでなく、他の退魔師との戦うこととなる。

攻撃と防御が釣り合う戦闘

ハンターズアリーナは、格闘技映画のような、攻撃と防御が釣り合う戦闘を目指しています。 核心は攻撃権にあります。相手の攻撃を防御する時は、防御に集中しなければならず、相手の攻撃が終わるタイミングをよく狙って攻撃権を獲得しなければなりません。

しかし、ハンターズアリーナには、敵の攻撃と防御を無力化させるいくつかの方法が存在します。
相手の攻撃が止まらず続く場合、相手の攻撃とタイミングを合わせた回転で攻撃権を奪い取ることができ、相手が防御に集中すると体術で防御を破ることができます。

だがしかし、このような方法にはいつも危険が伴います。 例えば体術の場合、体術受け流しが発動すると逆に本人がスターンにかかることがあり、転がるところを間違えると、相手の遠距離攻撃に致命的なダメージを受けることもあります。

PvP、PvEが共存するバトロワ

30人バトロワはハンターズアリーナの最も大きなセールスポイントの一つです。 このバトロワモードで、皆様にはPvEとPvP両方の楽しさを味わっていただきます。 PvEが好きなユーザーは、ダンジョンに入ってボスモンスターを始末して強力なアイテムを収集し、他のユーザーよりも早くレベルアップできます。PvPが好きなユーザーは他のユーザーを攻撃して相手のパーミング済みのアイテムと経験値を奪い取って素早く成長することができます。

3人でチームを組むトリオモードでは、また違った様相を見せます。 3人で一緒に歩き回って強力なチームワークを誇ることも、それぞれ散らばって地域を占領することもできます。 チームワークと戦略が何よりも重要です。

もちろん、ハンターズアリーナの究極の目標は生き残ることです。 必ずしも全面戦争だけが正解ではありません。 茂みに隠れて不意打ちをすることや高い地域を占め、近づいてくる敵に強力な一発を食らわせることもできます。

17人の退魔師

ユーザーはハンターズアリーナをプレイするたびに17人の退魔師の中から一人を選択しなければなりません。
独特で強力な能力を持っている退魔師たちは、Eastern Sword & Magicの戦闘スタイルを持っています。 また、様々な化粧水、武器スキンやエモートで自分だけのキャラクターを作ることができます。

最後の一人だけのためにある冷酷な戦場

生き残る者が強い者である。 ハンターズアリーナでは他のユーザーと協働プレイをするやり方もありますが、戦場で生き残るためには仲間を裏切らなければならないときもあります。 協力と裏切りがすべて許されるハンターズアリーナの戦場では自分自身こそ最後の1人にならないといけないってことを忘れないでください。