スポンサーリンク

『モンスターハンター:ワールド』発売日当日アップデート(Ver.1.01)の詳細が公開!

カプコンは1月26日に発売するPS4『モンスターハンター:ワールド』について、発売日当時に配信するアップデート(Ver.1.01)の詳細を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

アップデート バージョン1.01 について

必要な空き容量

全地域バージョンともにおよそ815MB。

追加システム

  • マルチプレイ、イベントクエスト、チャットをはじめとしたオンライン利用システムの解放
  • マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加
  • タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し観られるギャラリー機能を追加
    今までに見たイベントシーンを鑑賞することができるGalleryモードが追加。読み込むセーブデータによって、登場するプレイヤーキャラクターの容姿が変化。
  • 調査拠点にマスコットキャラクター「プーギー」を追加
    ストーリーを進めることで、調査拠点の流通エリアにプーギーが出現。上手くなでることができると、友好を深めることが可能。抱き上げていろいろなところへ連れて行くと、宝の在り処を教えてくれる。

表示言語の追加

全地域バージョン共通の日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に加えて、各地域バージョンに以下の表示言語が追加。

その他

一部の不具合を修正。

今後、数回の無料アップデートで新要素や機能を追加予定。発売日からはDLCなど長く楽しめる内容を定期的に配信。

2018年春には無料タイトルアップデート(第1弾)が配信

既報のとおり、2018年春には無料タイトルアップデート(第1弾)として、追加モンスター「イビルジョー」が登場。詳細は決まりしだい発表。

また、発売後はより快適に長く楽しめるよう、多彩なイベントクエストやスペシャルコラボが実施予定。ほかにも追加ジェスチャーなどダウンロードコンテンツ(無料)も予定。

さらに、キャラクターのステータスとは関係しないコスメティックな内容のジェスチャーやフェイスペイント、チャットで使えるスタンプセットといったダウンロードコンテンツも販売予定。

PS4
スポンサーリンク
game2talk@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク

関連記事




ゲーム情報!ゲームのはなし