成長&収集要素を盛り込み大幅進化『ぎゃるガンヴォルト バースト』配信開始!プレイアブルキャラ3体を追加するDLC「ライバルズ」も同時配信

スポンサーリンク

インティ・クリエイツは本日3月15日、PS4用ソフト『ぎゃるガンヴォルト バースト』の配信を開始しました。価格は980円です。

本作は2015年に発売されたPS4/Vita向けに2D横スクロールアクション『ぎゃるガンヴォルト』に、成長システムや収集要素など導入、さらに8bitテイストのグラフィックも80年代から90年代風にリニューアルした作品です。

プレイアブルキャラクターは、『Mighty No.9』から「ベック」、『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』から「ガンヴォルト」、『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』から「えころ」が最初から選択可能。本作オリジナルの世界観でそれぞれの視点から展開するifストーリーが楽しめます。

また、敵に接近した状態でトドメを刺すと通常より派手に爆散しスコアボーナスが入る「バースト」システムや、自由度の高いショット性能のカスタマイズ、100種類を超える収集アイテム「ピクセルシール」などが用意されており、遊びごたえが大きくアップしています。

さらに、3体のプレイアブルキャラクターを追加するDLC「ライバルズ」も同時に配信開始。価格は540円。このDLCを購入すれば、『Migth No.9』の「RAY」、『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』シリーズの「アキュラ」、『ぎゃる☆がん』シリーズの「くろな」がプレイアブルキャラクターとして使用可能となります。

【公式】ぎゃるガンヴォルト バースト 紹介映像
ぎゃるガンヴォルト バースト 第一弾DLC紹介映像
ぎゃるガンヴォルト バースト
内容の説明"バーストコンボ"が爽快な2D横スクロールアクション爆誕! ≪異世界を繋ぐ電脳の迷宮―― 絡み合った運命の意図を解け!≫『ぎゃるガンヴォルト バースト』は、レトロテイストの本格2D横スクロールアクションゲームです。 90年代の雰囲気を味わえるレトロテイストでありながら、敵に接近して倒す事によって発生する“バー...