『閃の軌跡IV』エステル、ヨシュア、レンが登場。レンのCVは悠木碧さんに変更された模様

日本ファルコムが9月27日に発売を予定しているPS4用ソフト『閃の軌跡IV』のキャラクターに関する最新情報が明らかとなりました。

キャラクター

エステル・ブライト CV:神田朱未


帝国の真相を確かめるべく恋人のヨシュア、家族のレンと共に行動を起こす。

近藤社長コメントより

帝国の異変の情報を掴み、消息不明のティータやアガットたちの安否を確かめるため帝国へ。
持ち前の明るさは勿論、遊撃士として大きく成長した姿も描かれる。
レンとの関係にも注目。

ヨシュア・ブライト CV:斎賀みつき


2年前の異変解決以後はリベール王国で遊撃士として活動していたが…

近藤社長コメントより

エステルと共に遊撃士協会の要請で帝国入り。
情報収集の他「リィン」の調査という役目もあり、危険人物だと教会が判断した場合は何らかの手を打つ可能性はある。
ハーメル村に関する出来事も語られる。
アッシュとの邂逅も見どころ。

レン・ブライト CV:悠木碧


リベールのジェニス王立学園生徒として過ごしていたが、異変後に音信不通となった親友のティータの安否を確かめるべく帝国へ。

近藤社長コメントより

執行者ではなくブライト家の一員として登場。
学生として学園に通っている彼女はティータと文通していたが、帝都の異変で音信不通となってしまったティータの安否を確認すべく学園を休学し帝国に向かうことを決意。
結社メンバーとの再会にも注目。

その他社長コメント

異変発生時には現場の人間以外には何が起こったか分からず、近隣の諸国も詳細は把握していない。皇帝暗殺未遂やカレイジャス爆破も帝国は共和国の仕業と発表しているが、他国には検証しようのない状況。その為各国は情報収集し状況に対処しようとしている。エステルたちが動くのもそれが理由の一つ。

“褐色肌の女性”が登場している画面写真については、帝国政府がどのような動きに出るか発表するシーン。巻きスカートや肌色が特徴的なこの人物は過去シリーズにも登場している女性遊撃士で、帝国の動向を探っているようだとか。


関連リンク
 ・速報@保管庫(Alt)
 ・ファミ通.com
 ・電撃オンライン