3DS『A列車で行こう3D NEO』12月1日発売。New3DS対応&ユーザーの声を反映させることでスムーズかつ快適なプレイを実現

a-train-3d-neo_160830

アートディンクより3DS用ソフト『A列車で行こう3D NEO』が12月1日に発売予定と判明。価格は4,860円。攻略ガイドブックを同梱したビギナーズパックも5,378円で発売されます。

旧作からの機能改善があるほか、有料DLCの追加シナリオ8つ(800円相当)を収録。データは旧作と完全互換します。

[更新:詳細追加]

  • Newニンテンドー3DSに対応。これにより、Newニンテンドー3DSでプレイすると、スムーズで高速かつ快適なプレイが楽しめる。
  • 街の発展時間で比較すると、10秒間早送りした時に、3DSの場合は23時間、New3DSの場合は75時間が経過する。つまり約3倍の高速化。
  • ほか、マップ回転の高速化、3Dカメラモードの動作が軽快化、セーブ/ロード時間が短縮。
  • Cスティック・ZL/ZRにショートカット機能を追加。
  • 運行計画の設定など一部仕様の改善や改修を実施。
  • 既存の『A列車で行こう3D』ならびに『~ビギナーズパック』所持者には、無償で『NEO』相当のアップデートパッチを配信。

関連リンク
 ・@Renka_schedule

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事