3DS『A列車で行こう3D』ダウンロード版が発売。2つのシナリオが遊べる体験版も登場

atrain3d_140604

アートディンクは本日6月4日、3DS用ソフト『A列車で行こう3D』のダウンロード版をニンテンドーeショップにおいて販売開始しました。価格は5,300円+税です。

また、2つのシナリオを収録した体験版も登場。体験版のセーブデータは製品版へと引き継げるので、まずは体験版で手触りを確認してみてください。

スポンサーリンク

体験版について

シナリオ1:A列車でいこう(2001年~)
 地方自治による再開発の一翼を担い、島の鉄道網を整備して地域の活性化を目指そう。鉄道の運営に必要となる、基本的な操作が学べる。
 
クリアー条件:人口1万人
※すべて遊べます。

シナリオ2:循環する都市(1960年~)
 木材産地として知られた山間地域の交通網を整備し、運輸産業のさらなる拡大を目指そう。路面電車と道路運送による運輸と物流運営が学べる。

クリアー条件:
・道路延長 100km
・黒字決算 2年連続
※途中まで遊べます。

関連リンク
 ・A列車で行こう3D 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事