志倉千代丸・科学ADVシリーズ制作スタッフが送る最新作『アノニマス・コード』ティザームービー第2弾「キャラクター編」公開!

anonymous-code_160206

MAGES.は、志倉千代丸氏と科学アドベンチャーシリーズの制作スタッフが手掛ける最新作『アノニマス・コード』のティザームービー第2弾「キャラクター編」を公開しました。

本作の舞台は、高度な情報化社会が実現した2037年の中野。「セーブ&ロード」の能力を持った主人公・ポロンが、見知らぬ謎の少女・モモと出会う­ことにより、世界を動かす<地球シミュレーター>の真実に近づいて行くという物語が描かれます。

スポンサーリンク

第2弾ティザームービー

ストーリー

2036年2月6日6時28分15秒。
その時、世界中のあらゆるコンピュータは、1900年から刻まれたデジタルな基準時計の上限値“42億9496万7295秒”をオーバーフローし、全防衛攻撃システムが誤作動するという最悪への事態へと繋がった。
神の鉄槌のごとく地上に降り注いだ軍事衛星の咆哮は瞬く間に世界中の主要都市を壊滅させる。
ニューヨーク、ロンドン、上海、モスクワ、そして新宿。後に「サッド・モーニング」と呼ばれる大規模災害である。
果たしてこれは人類への裁きなのだろうか?だとすれば、裁こうとするそれは一体何者なのか。
それとも、更なる災厄の序章に過ぎないのか?
不穏な気配を孕みながらアノニマス・コードの物語は幕を開ける。舞台は2037年東京都、中野。

『──神を、ハッキングせよ』

関連記事
 ・志倉千代丸氏の完全新作『アノニマス・コード』発表!ハッキングによって人生のセーブ&ロードを可能にしたハッカーの物語

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事