『バイオハザード リベレーションズ2』バリーがプレイアブルキャラとして登場か?

Barry-Burton

Barry-Burton

カプコンより2015年初頭の発売が予定されている『バイオハザード リベレーションズ2』が、米国レーティング機関ESRBに登録されました。レーティングは「M」(17歳以上対象)です。

ESRBのゲーム紹介文には、「プレイヤーは、刑務所に収監された女性と娘を捜す父親の役割を担うことになる」と記述されています。

本作のあらすじは、いわれのない罪によって島の刑務所に収監されたクレアが、モイラと協力して脱出を図るというもの。このモイラとは、シリーズ1作目の主要人物であった「バリー・バートン」の娘なので、「娘を捜す父親」というのは、バリー・バートンを指している可能性が極めて高いと考えられます。とは言え、文中で男性の身元が明かされていない以上、断言することは出来ないため、カプコンの正式発表を待つ必要がありそうです。

関連リンク
 ・ESRB Ratings

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事