『ファイナルファンタジーXV』田畑Dがファンから寄せられた30以上の質問に回答!チョコボの可愛さを堪能できる動画も公開

WS000453

『ファイナルファンタジーXV』公式情報番組「アクティブ・タイム・レポート」が今夜放送されました。今回は「コミュニティの質問に答えますSP」ということで、700以上も寄せられたという質問の中から80件を厳選し、そこからさらに抽選という方法で無作為に選び出した質問に田畑ディレクターが答えていくという内容でした。以下、質問と回答をまとめてみました。

スポンサーリンク

Q&A 一覧

Q.クライミングとか出来ますか?

A.できません。

Q.キャラクターのレベルアップにて、スキルツリーはありますか?

A.アビリティを取得する、スキルツリーのようなシステムがあります。

Q.海外オープンワールドゲームの無駄に広いマップは何をしていいか分からず途方に暮れてしまう。FF15もマップが広いようですが、なにか独自のマップの設計になっていますか?

A.大丈夫です。いわゆる“なんでも自由に好きなことができるオープンワールドゲーム”ではなく、フィールドは広いが、メインのクエストを順番に進めていくことでストーリーも進行し、行ける場所も増えていくようになっているので、迷わず遊ぶことができる。

Q.ゲームの難易度について

A.テクニックが最重視されるアクションではない。RPGでありFFであるので、広い人たちが楽しめるアクションの設計になっており、操作はシンプル。少しずつ操作を覚えていけるような作りにもなっている。難易度選択があるし、それ以外にも“ある工夫”を導入する。これはE3を楽しみにして。

Q.アニメ『ブラザーフッド』第2話はいつ配信ですか?

A.E3タイミングで配信します。田畑D「EP2はすごく面白い。しかも感動する。ファンの人たち楽しみにしてください。一気にキャラに寄って行く」

Q.武器のカテゴリーは何種類ぐらいある?

A.総種類はまだ言えない。なぜならファントムソードという武器のカテゴリはストーリーにすごく密接だから。通常の武器なら7系統。それぞれの系統に色々なものがある。ファントムソードをあわせれば、系統自体もっとたくさんある。

Q.時間を止めて周囲を見回せるカメラモードや、ギャラリーモードの実装の予定はありますか?

A.ギャラリーモードは製品版には入っていない。マスターアップした後にできれば作りたいという計画がある。カメラモードは計画自体が存在しない。

Q.チョコボと車はどちらが速い?

A.車です。

Q.過去PVに登場した白いフードの男性は本編に登場しますか?

A.登場します。

Q.ラムゥをを召喚した時ノクトはラムゥに守られているが、仲間たちは大丈夫?心配です。

A.仲間たちもラムゥの不思議な力によって守られている。全員を拾い集めるのはテンポが良くない。タイタンも同様。

Q.製品版のグラフィックは最終的にどうなりますか?プラチナデモは当初の画質より劣化している印象がある。

A.E3を楽しみにしてください。それが一番良い答えだと思います。

Q.イグニスの料理本、本気でお願いします!期待しています!

A.出版関係の方、ぜひオファーしてください。

Q.アルティメットのフィギュア抜きVer.は出る予定ないの?

A.現在のところ予定はない。

Q.ボートは自分たちで操作できますか?

A.操作は不可。カメラは回転可能。

Q.カーステレオで好きな曲を流せる?それとも予め用意された曲だけ?

A.ラジオで聴けるFF楽曲は10曲どころじゃなく結構な曲数を収録している。カスタムサントラは国によって法律が違うため実装は難しい。

Q.セーブ方法はキャンプ以外にもありますか?

A.任意でセーブ可能。

Q.訪れる場所はあとで改めてじっくり探索できる?

A.ラスボスの手前であれば戻って探索することができる。

Q.『FFVII』の映画かソルジャースタイル・クラウドの服装をDLCなどで配信or販売の予定は?

A.ありません。

Q.ファストトラベルはどういった形で利用できるのか。

A.マップから移動場所を選択する方式。選べる場所は宿泊した場所。

Q.約10年もかけて開発しようと思った理由は何?

A.結果的にそうなってしまった。おまたせしてしまってすみません。

Q.モーションアクターについて

A.イベントモーションはひとりのアクターが担当。戦闘用モーションは、アクターだけでなく、スタッフやアクションのプロも行う。アクションがベースの戦闘システムなので、モーション数が大量に必要だから。

Q.初期と比べて顔や髪型などデザインが変わったが、最終決定に至るまでの経緯やこだわりなどを知りたい。特にプロンプトは陽気なイメージはそのままで、より柔らかくカワイイ印象になり親しみやすさが増していて好感が持てる。

A.前身である『ヴェルサス』とはハードウェアの世代が違うので、ハードにあわせた表現やリアリティに合わせている。プロンプトでいうと、彼の顔は陰影で表情がキツく見えるような傾向があり、発売予定地域から厳しい意見(好き嫌いではない軸からの意見)が出た。そこで、何らかの手を入れなくてはいけなくなったという事情がある。

Q.社内におけるキャラ人気TOP3は?

A.調べたことない。
※調べて開発ブログで発表する流れに。ちなみに、田畑さんはノクト、大藤さんはプロンプトが好きとのこと。

Q.車の飛行形態で着陸に失敗すると?

A.ゲームオーバー。墜落して車が大破するのでゲームオーバーとなり、飛行前の状態に戻る。従来の飛空艇と違って、離陸と着陸にゲーム性がある。離陸は特に難しさはないが、着陸はバランスを取る必要がある。緊張はするが、それほど難しい操作を要求するわけではない。

Q.FF15は何に対抗できる作品だと思いますか?意識した映画、小説、ゲームなど作品を教えて。

A.制作するうえで最も大切にしたのは、開発メンバーの実体験。自分たちで体験したものをゲームに乗せて価値あるものにしていく。(※田畑氏が20歳の頃にヨーロッパを旅した経験も活かされている)何に対抗しているかは、色々なものに目標を持っているが、一番はドキュメンタリー。本物の魅力を伝えてくれるドキュメンタリーの価値を兼ね備えたいと思っている。

Q.チョコボの性能アップはある?

A.食事によって性能がアップする。良いものを食べると翌日にバフ効果が発生し、速度が上がったり、スタミナが増えたりする。

Q.ルシス政権はどれくらいフレンドリーか知りたい。

A.結構フレンドリーだと思う。安倍政権と比べると…ちょっとやめときましょうか(笑)

Q.昨年のTGSでキャラプロフィール近々に公開するとのことだったが、一向に公開されない。

A.すみません…。本日の番組配信にあわせて公開します。(※公開されました

Q.同梱版は出るの?出ないの?

A.スクエニ側としては実現したいが、SIEさんの方で決定することなので、働きかけを続けていく。

Q.FF15の開発が終了したら、田畑Dは何をしますか?組織論を語る本を書いて欲しい。

A.本はお断りします(笑)河津さんと約束したから『FF2』を実況プレイしてクリアする。(大藤さん「YouTuberになるってこと?」)YouTuberになりますね…ってなりますねじゃない(笑)

Q.前夜祭が会場を借りるのであれば開催時刻は夜間になるのでしょうか?

A.コミュニティチームだけでなく、開発チームを巻き込んだコアチームを作り、企画を練っている真っ最中。方針としては前日に生放送で番組をやる。19時くらいから放送予定。

Q.「エボニー」がイグニスの好きなコーヒーの名前になった経緯。『ブラザーフッド』でノクトがエボニーを飲んでいたが、嫌いじゃなかったの?

A.無理して飲んでいる。若い子がコーヒーを無理してブラックで飲むあの感じ。

Q.開発ツール「エボニー」名前の由来。

エボニーの意味は漆黒。『FF15』のキーカラーは『ヴェルサス』の頃から変わらず黒。その黒に由来して、エンジンを「エボニー」と名付けた。もともと『ヴェルサス』は『FFXIII』と対をなす存在だったので、白と黒をイメージしていた。『FFXIII』の開発エンジンは「クリスタルツールズ」で、前の名前は「ホワイトエンジン」だった。そのホワイトエンジンの表裏を成す存在として「エボニー」というエンジン名(チーム内ではブラックエンジンと呼称)をつけた。対応ハードをPS4/XboxOneベースに切り替えた際、クリスタルツールズをベースにしつつDX11に対応させたチーム用エンジンとして開発をスタート。1年半後くらいから「ルミナススタジオ」との統合を開始し、名前は「ルミネス」の方を残すことにした。だが、エボニーという名前が好きなスタッフも多かった為、ゲーム内でノクトたちが飲むコーヒーとして登場させることなった。ちなみに、ニュージーランドに「エボニーコーヒー」という商品があり、海外ではエボニーという名前が使えない可能性がある。

田畑さん&大藤さんからのお知らせ

ジャスティスモンスターファイブについて

配信を延期したが、問題解決の目処が立ってきたので、E3直後くらいのタイミングで配信日をアナウンスできると思う。
10万人以上の事前登録者の方々にお詫びの品を提供したいと考えている。『FF15』の壁紙といったデジタルアイテムなど。

ATR Day-0 Edition

E3開催前日となる現地時間の6月13日夜に「アクティブ・タイム・レポート Day-0 Edition」を配信予定。E3での発表内容を全部見せる。

動画「チョコボと過ごす1日」

コミュニティチームのタジーさんが制作したという動画が公開されました。

関連リンク
 ・ミッツー&タジー突撃!アクティブタイムレポート~コミュニティの質問に答えますSP!~【収録放送】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事