スクエニ、世界初のHMDを使わないVRアトラクション『バハムートディスコ』をハウステンボスに7月オープン!

スクウェア・エニックスは、長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」と協力して、世界初のアトラクション「バハムートディスコ」をオープンすると発表しました。7月1日がプレオープン、7月15日がグランドオープン予定です。

“450度”の迫力ある映像空間の中で、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ、体感型音楽アトラクション。 異次元的でダイナミックな空間の変化を体感しながら、多人数での爽快なリズムアクションを楽しもう!

◯世界初!HMDを使わない新たなVR!
・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)なしでプレイできる、まったく新しいVR。
・HMD不要だから、お子さまも簡単にプレイできる!

○光と音楽の異空間ディスコ!
・“450度”の映像空間で、異次元的でダイナミックな空間の変化を体感!
・プレイ人数は最大4人。音楽に合わせてみんなで盛り上がるリズムアクションを楽しもう!

○バハムートと冒険!
・スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場。
・音楽アトラクションでありながらRPGのような世界観を体感しよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事