ベセスダ新作『Prey』日本発売日が5月18日に決定!

ベセスダ・ソフトワークスは、PS4/XboxOne/PC用ソフト『Prey』の日本発売日を5月18日に決定しました。価格は7,980円(税別)。日本語音声・字幕/英語音声・字幕に対応しています。

『Prey』は、『Dishonored』シリーズで知られるArkane Studiosが開発を手掛けたファーストパーソンSFアクション。プレイヤーは、主人公のモーガン・ユウとなり、宇宙ステーション「タロスI」を舞台に自らが残した手掛かりを解き明かしながら過去の真実へと迫ります。民間宇宙企業の技術の結晶とも言える豪華な作りが目を引くステーション内は、入り組んだ通路の先に無数の秘密が隠されており、また生態系を形成して獲物の殲滅を狙う地球外生命体の脅威も待ち受けます。

主人公モーガン・ユウは、エイリアンの能力を獲得してパワーを独自に組み合わせ、ユニークなスキルをアップグレード。ステーション内に残る設計図やガジェット、ツールで役立つアイテムを作成することもできます。

▼先ほど公開されたプレイ映像
Danger is lurking around every turn, trust your feelings if you want to live and learn. Subscribe to GameSpot!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事