『ゼノサーガep1』『バテン・カイトス』『PXZ1・2』に携わった石谷浩二氏がモノリスソフトを退職

モノリスソフトに16年務めたゲームクリエイター石谷浩二氏が、自身のTwitterアカウントを通じて同社を3月31日付けで退職したと発表しました。

石谷浩二氏は、2001年にモノリスソフトに入社。PS2『ゼノサーガ エピソードI』とGC『バテン・カイトス』でアシスタントディレクター、PS2『ナムコクロスカプコン』、DS『無限のフロンティア』&『無限のフロンティアEXCEED』ではプロデューサー、『プロジェクトクロスゾーン』『プロジェクトクロスゾーン2』では開発プロデューサーを務めた人物です。

ディレクターとして『プロジェクトクロスゾーン1・2』を石谷浩二氏と共に手掛けた森住惣一郎氏も、モノリスソフト退職を発表しています。

『無限のフロンティア』『プロジェクトクロスゾーン』ディレクター森住惣一郎氏がモノリスソフトを退職
『無限のフロンティア』や『プロジェクトクロスゾーン』のディレクターを務めたゲームクリエイター森住惣一郎氏が、自身のTwitterアカウントを...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事