『コードヴェイン』続報:バリエーション豊かな地続きのフィールドを探索、自由度の高いキャラメイクと育成が可能など

バンダイナムコエンターテインメントが発売を予定しているドラマティック探索アクションRPG『コードヴェイン』。本作の開発者インタビューが電撃PS最新号に掲載され、そこからいくつかの新情報が明らかとなっています。

スポンサーリンク

『コードヴェイン』開発者インタビューより

  • ゲームの舞台は、ある原因から世界が崩壊を迎えて時間が経過した世界。なお、現代社会とは地続き。
  • まずは吸血鬼として生き抜くことが目的。戦っていくうちに世界の真実へ近付いていく。
  • 短髪男性が主人公で、赤毛の男性とロシア帽を被った女性はNPC。
030027
  • プレイヤーキャラクターは自由にメイキング可能。性別も設定可能。
  • 幅広いメイキングが可能となっており、ヒロイックなかっこいいキャラクターが作れる。
  • 非常に自由度の高い成長要素を備えており、自分のプレイスタイルに合わせた育成が可能。
  • ステージクリア形式ではなく、地続きの世界を自分の足で探索していく。
  • フィールドのバリエーションは豊富。エリアごとに特性の異なる敵が配置されているほか、エリア特有のギミックもある。ボリュームも満足できるものになる。
  • バディが死んでも探索は続行可能。なお、そもそもバディを同行させず単独で探索を行うこともできる。
  • “死”の概念は存在しない。活動停止したとしても時間が経過すれば再び活動可能(チェックポイントからリトライ)になる。
  • 難易度を前面に押し出すつもりはないが、やりごたえはある。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事