『Deemo』『Cytus』を手掛けたRayark開発のアクションRPG『インプロージョン』がNintendo Switchで配信決定!

『Deemo』や『Cytus』、『VOEZ』といった音ゲーで知られるRayark開発のスマホ向けアクション『インプロージョン』が、Nintendo Switchに移植決定。7月配信予定、価格は1,111円(税別)です。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『インプロージョン』について

WM-IIIと呼ばれるバトルスーツを身にまとい戦うアクションRPG。Yボタンの連撃とXボタンの重撃、2つのボタンだけで簡単にスタイリッシュなアクションが楽しめる。ステータスを変化させる“ARK”を装備することによるカスタマイズ要素あり。ARKにはレアリティの概念があり、よりレアなARKを探し求める楽しみもあります。

キャラクター&キャスト

・ジェイク (CV:石川界人)
・ダイアナ (CV:瀬戸麻沙美)
・ゾイ   (CV:遠藤ゆりか)
・ナポレオン(CV:安元洋貴)
・ジョナサン(CV:津田健次郎)

スマホ版プレイ映像

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事