『ドラゴンクエストXI』堀井雄二氏よりマスターアップが報告!ほか「ふしぎな鍛冶」や「スキルパネル」「ウマレース」「カジノ」の実機プレイお披露目&3つ目のしばりも発表

スクウェア・エニックスが7月29日に発売を予定しているPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。現在、全国5都市を巡るプロモーションイベント「カウントダウンカーニバル」が行われていますが、本日の会場である名古屋において、堀井雄二氏より無事マスターアップが報告されました。

また、新たな実機映像として、3DS版を使った「ふしぎな鍛冶」と「スキルパネル」、PS4版を使った「ウマレース」と「カジノ」のデモプレイがお披露目されています。

<続きは以下へ>

スポンサーリンク

『ドラゴンクエストXI』実機プレイ映像

「しばりプレイ」システムの続報として3つ目のしばりが「装備が装備できない」であることも明らかとなっています。

3DS版「ふしぎな鍛冶」&「スキルパネル」

PS4版「ウマレース」

PS4版「カジノ

PS4版だけに登場するというシリーズ初の目押し可能スロット「マジックスロット」も紹介。スラりんが冒険を繰り広げる楽しい演出も特徴です。

3つ目のしばりは「防具が装備できない」

『ドラゴンクエストXI』には、ゲームシステムとして「しばりプレイ」が搭載されており、これまでに「かいものができない」と「逃げられない」というしばりが発表されました。そして、本日、3つ目のしばりとして「防具が装備できない」が発表されました。

ちなみに、「しばりプレイ」をしなくてもトロフィーは全て獲得できるとのことです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事