『DMC』『ドラゴンズドグマ』を手掛けた伊津野英昭氏「プロジェクトは順調なので発表までお待ち下さい」

カプコンの伊津野英昭氏が、「E3は発表なしでごめんなさい。プロジェクトは順調なので発表までお待ち下さい。」ツイートしたことが話題になっています。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

プロジェクトとは『ドラゴンズドグマ2』?

伊津野英昭氏と言えば、『デビルメイクライ』シリーズや『ドラゴンズドグマ』のディレクターとして知られる人物。2017年元日には「今年は新しいゲームを発表するために頑張ります」というツイートを行っており、多くのファンから『デビルメイクライ5』を期待する声が寄せられていました。

しかし、先日開催されたカプコンの株主総会レポートによると、同社は『デビルメイクライ』の新作は制作していないと発言しています。となると先日、PS4/XboxOne/PC(Steam)版が発表された『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の存在が気になってきます。5周年を記念したリリースということでしたが、深読みすると続編に向けた布石の意味合いも含まれているのかもしれません。もちろん、その他の続編や完全新規のプロジェクトという可能性もありますが…果たして。伊津野氏の今後の動向に注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事