軌跡シリーズの物語は『閃の軌跡III』ED時点で全体の6割強。シリーズとしての物語はまだまだ続いていく

今週発売のゲーム情報誌に『閃の軌跡III』発売を記念した日本ファルコム近藤社長のインタビューが掲載されており、その一部内容が明らかとなっています。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

ファルコム近藤社長インタビューより

  • 『閃の軌跡III』で初のPS4での開発。ゲーム開発歴20年の中で間違いなく最も苦労した。
  • PS3よりもプログラムが組みやすかったが、それを凌駕するほどの物量があり大変だった。
  • (閃の軌跡シリーズのPS4版が出るという噂について)まだ話としてはまとまっていないが、各方面からも要望が多く、PS4で閃の軌跡シリーズを通しでプレイできるようにしたい気持ちもある。続報に期待してほしい。
  • 本作のエンディング時点で、シリーズ全体としては6割強を描いたことになる。サブクエストや登場人物たちの何気ない会話の中にもシリーズの今後を匂わせるような要素を散りばめている。
  • 軌跡シリーズとしての物語はまだまだ続く。今後の展開はそう遠くない時期に様々な情報をお伝えできるようになると思う。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事