プレイステーション4の国内販売台数が300万台に到達。歴代ソフトの累計販売本数TOP5も判明

ps4-1tb_151021

ファミ通は、プレイステーション4の国内推定累計販売台数が8月21日の時点で300万台を突破したと発表しました。集計期間は2014年2月22日~2016年8月21日(販売週数:131週)で、国内推定累計販売台数は3,006,635台です。

また、対応ソフトの国内累計販売本数TOP5もあわせて発表されています。

1:『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』(2015年9月2日発売)
推定累計販売本数:438,478本

2:『KNACK(ナック)』(2014年2月22日発売)
推定累計販売本数:400,888本

3:『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』(2015年11月6日発売)
推定累計販売本数:356,468本

4:『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(2015年2月26日発売)
推定累計販売本数:329,934本

5:『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』(2016年3月24日発売)
推定累計販売本数:321,931本

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事