『東亰ザナドゥeX+』白装束&リオンのサイドストーリーや、新たなやり込み要素「家具コレクション」の情報が公開!

tokyo-xanadu_160630

日本ファルコムは、9月8日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『東亰ザナドゥeX+』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

サイドストーリー

『東亰ザナドゥeX+』で新たに追加される、主人公以外のキャラクターにスポットを当てた新エピソードの紹介。

白装束編「白き影」

コウが異界の存在を認識し、自身のソウルデヴァイスを顕現させた翌日、杜宮総合病院に謎の”白装束”がその姿を表す。

通常の異界ゲートとは異なる、奇妙な形状のゲートを発見した”白装束”は、中から聞こえてくる鈴の音の正体を調べるため、たった一人でゲートの中へと侵入していくのだが…。

006007008

リオン編「決意の翼」

リオン自身に降りかかったある事件の後、適格者のアスカ、ミツキ、そして杜宮学園の教師トワに付き添われて病院での精密検査を受けることになったリオン。

自分の中に残ってしまった”力”とどう向き合うのか、そして1人の”アイドル”として今後どこへ向かっていくのかをアスカたちに語るリオンだったが…。

004003005

コウの家具コレクション

「eX+」独自のやり込み要素として、主人公コウの自室に飾る「家具コレクション」機能が搭載。杜宮市内の移動メニューに「コウの部屋」が追加され、入手した家具を持っている状態で部屋に行くと、自動で家具が設置される。特定の家具を飾ることで、コウの部屋に適格者や学校の友人が訪れるようになり、「家具コレクション」だけの特殊イベントを見ることができる。

010011012013

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事