『討鬼伝2』禁軍の将「雷蔵(CV:小山剛志)」、孤高の軍師「識(CV:大塚芳忠)」公開!新たな大型鬼2体や天狐と一緒に探索できるシステム情報も

toukiden2_160602

コーエーテクモゲームスは、7月28日に発売を予定しているPS4/PS3/PS Vita用ソフト『討鬼伝2』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

禁軍の将「雷蔵」CV:小山剛志

雷蔵
モノノフを取り締まる部隊「禁軍」の指揮官の一人。 嫌われ者である役職に就きながら、誇りを失わず淡々と職務に励み、無言の内に部下たちを鼓舞している。融通が利かず不器用だが、信義に厚い。

ボイスキャスト小山剛志さんのコメント

孤高の軍師「識」CV:大塚芳忠

識
霊山の軍師。来歴不明の謎の人物だが、霊山中枢に強い影響力を持ち、モノノフを取り締まる部隊「禁軍」を動かしてマホロバにやってくる。その真の目的を知る者はいない。

ボイスキャスト大塚芳忠さんのコメント

キュキュ、キュイ!「天狐」

天狐
モノノフの里で見かけられる不思議な生き物。独特の生態系を持つようだが、その出自は謎に包まれている。人語を解し、非常に賢い。そのため里の人々の手伝いをしながら、のんびりと共生している。

魂なき番人「カラクリ人形」

超古代の文明の遺物で、自律行動する人形。遺跡の守人として配置されていることが多いが、その大半は壊れ動かない。博士は、遺跡調査の途中で見つけたカラクリ人形を修理し、作業を手伝わせている。

アマツミツツカ

アマツミツツカ1
天津光束(アマツミツツカ)。巨大な翼膜を持った女性型の“鬼”。滑るように空中を移動し、天の力を集めて強力な攻撃を放つ。高い知性を持つことでも知られ、領域を越えて飛来したアマツミツツカに滅ぼされた里も数多い。

アマツミツツカ2アマツミツツカ3アマツミツツカ4アマツミツツカ5アマツミツツカ6

センザンオウ

センザンオウ1
千山王(センザンオウ)。四本の腕を持つ、威厳あふれる大型“鬼”。強大な力を持つことで知られ、数多のモノノフを打ち倒してきた逸話を持つ。 腕に覚えのある者にとっては、名を上げるために格好の相手。

センザンオウ2センザンオウ3センザンオウ4センザンオウ5センザンオウ6

システム

天狐と一緒に探索

天狐の“ごきげん”が最大になると領域内の探索に同行させることができる。(※御役目所や統合本部の任務には連れていけない)

天狐のお世話

名前

システム天狐1
“鬼”に襲われている天狐を助けると、自宅の前で助けた天狐が待っている。天狐に名前を付けて面倒をみてあげよう。

おやつ

システム天狐2
天狐におやつをあげると天狐は大喜び。「ごきげん」と「親愛」が上昇する。おやつは、よろず屋で買うことができる

贈り物

システム天狐3
「親愛」が高いと天狐が贈り物をくれることもある。

カラクリ人形を派遣

カラクリを領域へ派遣できる。派遣されたカラクリは領域内で素材を拾得し、時間が経過すると戻ってくる。発見能力が高いと追加で素材を持ち帰ることもある。

<修理>
派遣先での戦闘で耐久値が著しく低下すると大破することがある。大破すると能力が低下するので修理が必要。

カラクリ人形の強化&カスタマイズ

カラクリ強化

システム:カラクリ人形1
カラクリを強化して、能力を上げることができる。探検能力を上げると派遣の成功確率が上昇し、戦闘能力を上げると派遣先での耐久値の減少を抑えられる。

頭脳回路製造

システム:カラクリ人形2
特定の素材の発見能力を上げる頭脳回路を製造できる。発見能力が高いと追加で素材を持ち帰ることがある。

頭脳回路変更

システム:カラクリ人形3
頭脳回路の種類を変更することで、欲しい素材の発見能力を上げることができる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事