スポンサーリンク

アトラス「3年先のタイトルまで開発中。ブランニュータイトルも並行して仕込んでいる」「あのタイトルももうすぐ発表できる」

ファミ通最新号にアトラスの代表取締役社長・杉野氏と、取締役・平岡氏のインタビューが掲載。その内容が一部明らかとなっています。

ペルソナシリーズ以外で仕込んでいるタイトルについて問われ「あのタイトルももうすぐ発表できると思います。現在、3年先のタイトルまで開発はスタートしている」と平岡氏がコメント。さらに「ドラゴンズクラウンやキャサリンのようなブランニュータイトルも平行して仕込んでいる」と明かしました。

また、PS4やXboxOneなどの新世代機については「コンシューマーゲームメーカーとしては避けて通るわけにはいかない。当然注力していきます」と意気込みを語っています。

ほか、ペルソナシリーズが、アニメや舞台、映画などのクロスメディア展開によってファン層が広がっているとし、今後は他のIPについてもクロスメディア展開をしていきたいという意向も明らかにしています。

以上です。平岡氏が話す「あのタイトルももうすぐ発表できると思う」の“あのタイトル”とは、おそらくこちらのティザーサイトで発表するゲームを指していると思われるので、すなわち『世界樹の迷宮II DX』が近く発表されることになりそうです。