『鉄拳7』シーズンパス第2弾の発売日が9月6日に決定。DLC4「アンナ」、DLC5「レイ」も同日配信へ

バンダイナムコエンターテインメントは発売中のPS4/Xbox One/PC用ソフト『鉄拳7』について、DLC4からDLC9をセットにした「シーズンパス2」の発売日を9月6日に決定しました。また、DLC4「アンナ・ウィリアムズ」およびDLC5「レイ・ウーロン」も同日に配信決定。価格は各500円(税別)で、それぞれPVも公開されています。

「TEKKEN7」DLC4 PV

「TEKKEN7」DLC4 プロモーションPV

名前:アンナ・ウィリアムズ
国籍:アイルランド
格闘スタイル:暗殺格闘術
─────────────────────────
犬猿の仲である姉のニーナ・ウィリアムズに対抗するため、
G社の特殊部隊を率いることとなったアンナ・ウィリアムズ。
しかし、いつ終わるとも知れない戦いの日々に、アンナは疲れ果てていた。
加えて、作戦の一環として参加したThe King of Iron Fist Tournament 6 では、人気ファイターランキングで、ニーナに大差をつけられてしまう。
世間から突きつけられた姉との差をまのあたりにし、ついにアンナは心が折れてしまう。

そんな傷心のアンナを気遣うG社幹部の男。
男のやさしさに惹かれ、やがて恋仲になったアンナは遂に結婚を決意する。
しかしその男は、とあるマフィアの幹部という裏の顔を持っていたのであった。
そして結婚式当日、事件は起こった。

式場の控室でアンナが準備をしていたところ、
用意していた純白のウェディングドレスが無くなっていることに気付く。
同時に、多数の参加者が集まっている式場の方から、銃声と悲鳴が聞こえてくる。
とっさに駆けつけたアンナが見たものは、惨劇の場と化した式場と、
ウェディングドレスをまとったまま走り去っていく女……ニーナの姿であった。

花婿となるはずだった男も殺され、結婚式を挙げる前に未亡人となってしまったアンナは、紅の復讐鬼となって立ち上がるのであった。

「TEKKEN7」DLC5 プロモーションPV

「TEKKEN7」DLC5 プロモーションPV

名前:雷 武龍(レイ・ウーロン)
国籍:中国
格闘スタイル :五形拳を主軸とした各種拳法
───────────────────────────────────────────
スーパーポリスの愛称で知られる香港国際警察の刑事、雷 武龍。
雷は世界を巻き込む戦争の元凶を作った風間 仁を捕えようと捜査を続けていたが、仁は中東で消息不明となってしまい、捜査は打ち切りとなってしまう。

目的を失った雷は長期休暇を申請し、しばらく表舞台から姿を消していたが、休暇中にたまたまテレビで見かけたラッキークロエの姿に衝撃を受け、以来彼女の大ファンになってしまう。

その後三島財閥とG社の争いが激化し、世界はさらなる混沌に陥る中、G社を裏から操る三島 一八がデビルであるという情報が世界に流れる。

雷は情報の真偽を確かめるため、一八に接触すべく行動を開始するが、その中でラッキークロエがG社の広告塔として働いていることを知り、うまくいけば彼女に会えるかもしれないと、密かに期待している。