『真・女神転生V』現在の進捗状況は?山井Pインタビュー情報。『真・女神転生III-NOCTURNE』移植やリメイクに関する話題も

アトラスがNintendo Switch向けに制作を進めている『真・女神転生』シリーズのナンバリング最新作『真・女神転生V』。本作のプロデューサーを務める山井一千氏の最新インタビュー情報が明らかとなりました。

山井プロデューサーは「鋭意製作中。本当に開発しています(笑)」と開発が進行中であることをアピールしつつ、「これまでの悪魔から新キャラクターまで大半が実機で動いている」と進捗状況が垣間見える情報を明かしました。なお、続報については「機が熟すまでもう少しだけお待ち下さい」とのこと。また山井プロデューサーは「正統派ナンバリングにふさわしい妥協のない内容に仕上げる」との意気込みも語っています。

『真・女神転生V』の話題からは逸れますが、インタビューではシリーズ屈指の人気作である『真・女神転生III-NOCTURNE(およびマニアクス)』の移植やリメイクに関する話題も飛び出しています。山井氏は「移植やリメイクは常に検討しており、チャンスを狙っていきたいと考えている」と前向きな姿勢を見せており、いずれ実現する日が来るかも知れません。

『真・女神転生Ⅴ』ティザートレーラー

関連リンク

コメント