連撃アクション『うたわれるもの斬』ストーリーは『偽りの仮面』に準じたものに。DLCは色々なものが配信予定

アクアプラスが9月27日に発売を予定しているPS4用ソフト『うたわれるもの斬』。『うたわれるもの』の人気キャラクターたちが登場し、ド派手かつスピーディーなアクションで並み居る敵をバッサバッサと斬り伏せていくシリーズ初のアクションゲームとなっており、『閃乱カグラ』シリーズや『お姉チャンバラ』シリーズを手掛けたタムソフトが開発を担当しています。

そんな『うたわれるもの斬』のストーリーが、『うたわれるもの』の正式続編として2015年にリリースされた『うたわれるもの 偽りの仮面』に準じたものとなることがアクアプラス鷲見努氏のインタビューより判明しました。『偽りの仮面』ではアドベンチャーパートのみで描かれていたエピソードも、本作では実際に戦うことができるとのことです。また鷲見氏は、色々なDLCを配信する予定があることも明らかにしています。

「うたわれるもの斬」特報PV

関連リンク

コメント