日本一ソフトウェア新作アクションRPG『ラピス・リ・アビス』発売日が11月29日と判明。PS4とNintendo Switchでリリース。いくつかの詳細情報も(※情報追記)

スポンサーリンク

8月26日に電撃オンラインを通じて発表された日本一ソフトウェアの新作アクションRPG『ラピス・リ・アビス』ですが、その発売日が11月29日であることが明らかとなりました。また、PS4だけでなくNintendo Switch版もリリースされます。価格は各7,538円(税込)です。

本作は、リーダーキャラクターの頭にパーティメンバーの頭を積み上げて戦うというアクションRPG。

4段に積み上がったキャラクターたちの合計ステータスがパーティ全体のステータスとして扱われ、一番下のリーダーが移動や攻撃を担当します。リーダーチェンジも可能です。

パーティは、ハンター、メイド、ネクロマンサー、ガンナー、シールダー、ビショップ、デストロイヤー、ウィザードという8種類のプレイヤーキャラクターの中から4種類を選び編成。

投げたメンバーの頭が人型に戻って攻撃を行う「アシストオーダー」や、3つの頭を同時に投げて全員で攻撃する「エクストラオーダー」といったアクションも用意。

ド派手な演出、爽快アクション!
2Dグラフィックで描かれたデフォルメキャラクターが画面狭しと暴れまわる!派手なエフェクトが戦闘を盛り上げるだけでなく、フィーバーモードと呼ばれる特殊演出では、無敵状態で敵をなぎ倒す爽快感を味わうこともできます。

最高のカスタマイズを目指して!高いリプレイ性
本タイトルは、ミッション選択型のアクションゲームとなっており、サクサク気軽にミッションに挑戦できます。ミッションで手に入る装備品の能力はランダム性が高いため、プレイヤーはより強力なものを求めて繰り返しミッションへ挑みたくなります。

魅力的なビジュアルで描かれるファンタジー世界
8種類のプレイヤーキャラクターや100種類を超える敵キャラクター、ステージを構成するオブジェクトが、派手なエフェクトや演出とともにアニメーションつきで魅力的に描かれます。魅力的なビジュアルで彩るファンタジーな世界観で、アクションゲームファンだけでなくファンタジーRPGファン層にもタイトルの魅力を伝えます。

スポンサーリンク

関連リンク

コメント