『ドラクエビルダーズ2』各島の住人は拠点に連れ帰ることが可能!便利なワープ機能や鳥山明氏描き下ろしパッケージイラスト公開。主に農業を紹介する25分のゲームプレイも

スクウェア・エニックスが12月20日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の新情報がTGS2018ステージで発表されました。

本作では、各島の住人を拠点である「からっぽ島」に連れ帰ることができると判明。拠点が賑やかになっていくことはもちろんですが、農業など彼らが持つ技術を総合して「からっぽ島」を自分の楽園に変えていくことができるとのことです。

ワープ機能や水など新要素。パッケージイラスト

ほか、旅の扉を使わずともワールドマップを使っていつでも好きな場所へワープできるという嬉しい機能を搭載。

ドラゴンクエストビルダーズ2

「かわきのつぼ」を使うことで好きな場所に水を出すことができ、ミスした場合は簡単に取り除くこともできる。畑に水を張ったり、滝を作るなど様々な使い方が可能。

腐り作物が育たない土は、おおみみずが養分のある土に変えてくれる。

さらに、鳥山明氏が描き下ろしたパッケージイラストも公開されています。

ドラゴンクエストビルダーズ2ドラゴンクエストビルダーズ2

また、アフタートークコーナーにて新作物メロンの登場も明かされました。

ドラゴンクエストビルダーズ2

解説付きモンゾーラ島ゲームプレイ

ドラゴンクエストビルダーズ2先行実機プレイ『うしなわれた大農園 モンゾーラ』破壊神シドーとからっぽの島