PS4『シンソウノイズ』2019年発売決定。ライアーソフト×シルキーズプラスのコラボで贈る青春推理サスペンスADV

Dramatic Createは、PS4用向け青春推理サスペンスADV『シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~』を2019年に発売すると発表しました。

『シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~』は、もともと2016年12月にPC向けに発売されたタイトルで、今回発表されたPS4版はグラフィックが高解像度化されているとのことです。

メーカーリリース

PlayStation4専用ソフト『シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~』発売決定のお知らせ

「私が、殺した―――」
DMM GAMESによって実現した2大PCゲームメーカー、ライアーソフト×シルキーズプラスのコラボ作品、青春推理サスペンスADV『シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~』がPlayStation4に登場!
学園が舞台となる青春ストーリーに、本格的な推理&ミステリー要素が融合した読み応えのある作品をPlayStation4の高解像度グラフィックで楽しめます。

■あらすじ
大都会近郊のベッドタウンである静乃宮(しずのみや)。
今年の春「静乃宮学園」に入学した橘 一真(たちばな かずま)は、他人の心象を受信する能力を持っていた。
特異な能力を制御する訓練を重ねつつ、なんとか人並みの生活を送っている。
「静乃宮学園」の教育方針に基づいて、年間の様々な行事を共にこなしていく「行動班」を組むことになったが、人付き合いの苦手な一真の元に集まったのは個性の塊の様なメンバーだった。
そんな中、学園で盗難事件が発生する。
これは、後に「受信探偵」と称される様になる、橘 一真のはじまりの事件であった…。 

「シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~」について

DMM GAMESによる実力派PCゲームメーカーのコラボレーション作品! ライアーソフトとシルキーズプラスが手掛ける青春推理サスペンスADV!

  • 青春モノ+重厚なサスペンス
    シナリオはライアーソフトのスタッフが担当。
    学園が舞台の青春ストーリーに、重厚なサスペンス、本格的な推理・ミステリー要素を融合した、読み応えのある作品に仕上がっています。
  • 精鋭スタッフによる美麗なグラフィック
    キャラクター原案・原画ははましま薫夫氏、グラフィック彩色・背景はシルキーズプラスが担当。高クオリティなグラフィックが作品世界を彩ります。
  • 心の声が手掛かりとなる推理システム
    ゲーム中で発生する事件は、提示される手がかりを元にプレイヤー自身が推理し解き明かすことで、謎解きの快感が得られます。
  • 魅力あふれるキャラクター
    主人公と仲間たちは、個性豊かで魅力的なキャラクターばかり。
    和気あいあいとにぎやかに、そして時にはシリアスに、キャラクターたちの織りなす青春ストーリーが描かれます。

製品情報

タイトル:シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~
プラットフォーム:PlayStation4
発売日:2019年発売予定
原作:Azurite
価格:未定
JANコード:45-8030215-1472
型番:PLJM-16324
CERO:審査予定
ジャンル:ミステリー・サスペンスADV
メーカー:dramatic create

キャラクター原案・原画:はましま薫夫
シナリオ:海原望・禾刀郷・茗荷屋甚六
システム・グラフィック:シルキーズプラス
主題歌:霜月はるか×Ceui
キャスト:くすはらゆい、萌花ちょこ、橘まお、秋野花、かわしまりの、佐和真中、小池竹蔵、ほか

PS4版 シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~
「私が、殺した―――」ライアーソフト×シルキーズプラス 実力派PCゲームメーカーコラボによる青春推理サスペンスADVがPlayStation4に登場!