『イースIX』アドルは外見も含めて意外な雰囲気になっている…など近藤社長インタビュー情報

スポンサーリンク

日本ファルコムが2019年に発売を予定しているPS4用ソフト『イースIX -モンストルム・ノクス-』に関する最新の近藤社長インタビュー情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

『イースIX』近藤社長インタビュー情報

  • アドルはこれまでのシリーズとは異なる切り口で描かれる。外見も含めて意外な雰囲気になっている
  • バルドゥークは謎だらけの監獄都市。監獄ならではのドラマを描く
  • 街のスケール感はシリーズ最大規模
  • 街は拠点としてだけではなく、アクションステージとしても想定された高低差やギミックを意識した構造に
  • 杖を持った怪人は負の要素を前面に押し出している。あのダルク=ファクト(初代イースのラスボス)に似ている部分もある
  • 帽子を被ったスカートの怪人は、怪人の中で最も予想外の動きをする。足の部分に注目
  • 桃色の髪の怪人は動物のような装飾が特徴的な女性だが、その装飾がヒントになるかも
  • 金髪の怪人は自信ありげで高慢な人物。態度や肩に描かれた羽がポイント
  • ランタンを持った義肢の女性は他の怪人とは明らかに立ち位置が異なり、物語の鍵を握る最重要人物の一人。カウントダウンの画像と新しい画像を比べると新たな発見があるかも
  • ロングコートの怪人は動物のような装飾が特徴だが、小柄なところから俊敏さがポイントに