『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』三学期は『P4G』体験者が期待する以上の遊び甲斐を用意、未公開コープ相手がいる…など開発者インタビュー情報(更新:情報追記)

アトラスが10月31日に発売を予定しているPS4用ソフト『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新情報が、ファミ通最新号の開発者インタビューより明らかとなっています。

【更新:2019/5/8 15:25】新たな情報を追記しました。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』開発者インタビュー

  • 『ロイヤル』の由来はゴージャスなタイトルに仕上げたいという意気込みの表れ。
  • 単純に新要素を追加しているだけではない。テンポよく遊べるよう経験値を稼ぎやすくしたりしている。
  • プレイアシストは“みんなの声”からさらに踏み込んだ機能。キャラのパラメータやコープを考慮し行き先を提示、ワンボタンで移動できる。
  • 三学期のボリュームは『P4G』のボリュームを体験した人の期待以上の遊び甲斐を用意。
  • かすみは物語の見方や味わいが増し、おなじみキャラのさらなる深堀りにもつながる存在。自然と物語の中へ溶け込むように調整している。プレイを進めていくとティザーPVとは違う一面も見えてくる。かすみと育むコープもある。
  • 丸喜はとてもやさしい大人のキャラクター。
  • 2人のほかにも新コープ相手が登場するかをYESかNOで言えばYES。続報をお待ちください。
  • 『P5』のセーブデータがあると何らかの特典があり。引継ぎではない。
  • 新BGMは約20曲。
  • 謎の新キャライケメンは主人公とベットで添い寝するシーンも。

更新:追記情報

  • 『P4G』の開発を指揮した伊東大輝氏が本作のディレクターを担当。
  • 『P4G』よりもがっつりとイベントや新要素を盛り込んだ。
  • テンポを大幅に改善。
  • 経験値を稼ぎやすくしたが、大きくバランスを崩さないよう考慮している。
  • 追加したアシストプレイも充実しており、パラメータを上げる行動も瞬時に可能。
  • 会話時のバストアップイラストも新規が多数。
  • 無印版『P5』を振り返り「こうすればもっと面白くなる!」と考えたものを色々と盛り込んである。
  • 新キャラと三学期といった追加要素以外の部分でも楽しんでもらえる新要素を仕込んでいる。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』第1弾PV

ペルソナ5 ザ・ロイヤル PV#01