『ジャッジアイズ:死神の遺言』ピエール瀧被告のキャラモデル・音声を差替えた「新価格版」が7月18日に発売決定!(※情報追記)

スポンサーリンク

セガゲームスは、3月13日より出荷・DL販売を自粛していたPS4用ソフト『ジャッジアイズ:死神の遺言』について、7月18日に『ジャッジアイズ:死神の遺言 新価格版』を発売すると発表しました。新たな価格は4,540円+税です。

その内容は欧米版と同じく、販売自粛の原因であったピエール瀧被告が演じた「羽村京平」のキャラクターモデルと音声(新たなCVは田中美央氏が担当)が差替えられたものとなります。

情報追記

新価格版ではない既に流通済みの旧バージョンについては、羽村京平のキャラクターモデルおよびボイスを差し替えるアップデートは実施しないことが判明。龍が如くスタジオの佐藤大輔氏が、ファンの要望ツイートに回答する形で明言しています。