『どこでもいっしょ』や『ICO』『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』などのスタッフが手掛けるVR脱出アドベンチャー『ラストラビリンス』第2弾トレーラーが公開!

スポンサーリンク

あまたは、2019年秋のリリースが予定されているVR脱出アドベンチャーゲーム『ラストラビリンス』(PS VR/Oculus Rift/HTC Vive/Windows Mixed Reality Headset)の第2弾トレーラーが公開されました。ゲーム映像と共に、本作の開発に携わる主要スタッフが紹介されます。

スポンサーリンク

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』第2弾トレーラームービー

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』第2弾トレーラームービー

ラストラビリンスについて

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』は謎の館に閉じ込められたプレイヤーが、謎の少女「カティア」と力をあわせて数々の謎を解きながら館からの脱出を試みる「VR脱出アドベンチャーゲーム」です。

本作のディレクター・プロデューサーを務めるのは、『どこでもいっしょ』シリーズのディレクター・プロデューサーを務めた高橋宏典。また、共同ディレクターに『人喰いの大鷲トリコ』や『パペッティア』でレベルデザイン・ゲームデザインを担当した渡邉哲也、リードアニメーターに『ICO』や『ワンダと巨像』でパートナーキャラクターのアニメーションを担当した福山敦子、エンバイロメントアーティストに『グランツーリスモ3 A-spec 』や『グランツーリスモ4』でランドスケープデザインを担当した草場美智子、サウンドデザイナーに『モンスターファーム』や『スーパーロボット大戦』シリーズでサウンド・SEを担当した花岡拓也など、PlayStation®の有名タイトルを手掛けてきたメンバーが集結。言葉の通じない謎の少女「カティア」とのコミュニケーションを「VRで表現する」という難しい課題に挑みます。

謎の少女「カティア」の声を演じるのは、『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』で、言葉を持たない美しき狙撃手「クワイエット」を演じ、国内外でモデル、女優、歌手として活躍するステファニー・ヨーステンです。

テーマ曲は『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』、『双界儀』を始めとする数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹が作曲。テーマ曲のボーカルは、「クワイエットのテーマ」でもその美しい歌声を披露したステファニー・ヨーステンが務めています。

謎の少女「カティア」が話しているのは、どこの世界の言葉でもない『Last Labyrinth』独自の謎の言語。テーマ曲もこの謎の言語で歌われています。

公式サイト:https://lastlabyrinth.jp
公式Twitter:https://twitter.com/LastLabyrinthJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/LastLabyrinth/