今泉健一郎氏がコジマプロダクションを退職 ─ 海外メディア報道

スポンサーリンク

海外メディアVGCによると、コジマプロダクション創設メンバーのひとりである今泉健一郎氏が同社を退職しました。

今泉健一郎氏は、『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』以降の全てのメタルギアソリッドシリーズに携わったベテランで、『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』 や『メタルギアソリッド ピースウォーカー』、『メタルギアソリッドV ファントム・ペイン』などでプロデューサーを務めた人物。前述の通り、小島監督や新川洋司氏と共にコジマプロダクションを立ち上げた創設メンバーの一人であり、同スタジオの処女作『デス・ストランディング』のプロデューサーも担当しています。今泉氏の退職理由は不明ですが、ある関係筋は、他の取締役との意見の相違が原因であると主張しています。

なお、コジマプロダクションも今泉健一郎氏も、この件に関するコメント要請には応じなかったとのことです。

Source: Gematsu