『俺屍』桝田省治氏が手掛けた 終わりから始まるRPG『勇者死す。』のリマスター版『勇者死す。again』2020年にPS4/Switch/Steamにてリリース決定!

スポンサーリンク

Degica Gamesは、PS4/Switch/Steam用ソフト『勇者死す。again』を2020年春にリリースすると発表しました。本作はもともと携帯アプリとして配信され、その後PS Vita向けにリメイクされたRPG『勇者死す。』をリマスターした作品です。以下、ニュースリリースおよびティザートレーラーです。

終わりから始まるRPG『勇者死す。again』リマスター版となって2020年春発売決定!

鬼才・桝田省治氏が手掛ける名作がリマスター版でマルチプラットフォームにて登場

 株式会社DEGICA(代表取締役:モモセ・ジャック・レオン、 本社:東京都武蔵野市)は、 ゲームブランド「DEGICA GAMES」として桝田省治氏が手掛けるRPGゲーム『勇者死す。 again』のリマスター版をマルチプラットフォームにて2020年春に発売することをお知らせ致します。

 また、発売に先立ち2019年12月13日(金)にSteamページ、 ティザーサイトを公開いたします。

「勇者死す。」は従来のストーリー展開とは異なり、“終わりから始まるRPG”という斬新な展開や世界観で人気を誇るRPGゲームです。2007年にケータイアプリの配信から始まり、2016年にVita版も発売されました。

 本ゲームは、ファンタジーRPGや映画などでラストシーンとなるラスボス魔王との戦いから始まり、その戦いで勇者が命を落とすところからスタートします。

 勇者が目を覚ますと目の前に天使が現れ、魔王と戦ったその勇気に免じて神様から余命5日間を与えられたことを告げられます。プレイヤーは勇者となり、自身が救ったと思っていた世界が新たな問題を抱えていることを知り、限られた時間と体力の中で何を最期に成すのかを選択し、どのように死ぬかを見届けることになります。

 今回のリマスター版では、メインテーマが新曲へとアップデートされた他、マルチプラットフォームでの展開、そして初のローカライズ版発売などの様々な追加要素を携え、元勇者(プレイヤー)の皆様もあらためてお楽しみいただける形となってよみがえります。

ティザートレーラー

『勇者死す。again』ティザートレーラー

PS Vita版からの変更点

以下、桝田省治氏のTwitterより。

来春配信のリマスター版とVita版の違いは大きく4つ。

  1. リマスターというくらいなので絵が微細・美麗に。
  2. Vita版で出ていたシステムの不満が痒い所に手が届く感じでけっこう解消されています。具体的な修正は別記で。
  3. イトケンの新曲が追加されています。
  4. 英語版も配信されるそうです。メインキャラの声はそのまま日本語なので英語字幕付きみたいなイメージです。音声はVita版の流用で追加収録はありません。 出演声優はこちらのCHARACTERをご覧ください。恋愛SLGのようなキャストですが内容はシリアスです。

リマスター版でVita版から追加したシステム。大きい修正だけ羅列。

  1. すでに話したキャラか否か、町マップ上で区別がつきます。
  2. 勇者より明らかに弱いモンスターとの戦闘は省けます。
  3. シナリオ全般にわたってイベントの消化率が参照できます。
https://promo.degicagames.com/heromustdieagain/ja/