ファミコンゲームをフル3Dに変換して遊べる特殊エミュレータ『3dSen PC』がすごい!

スポンサーリンク

Steamにて販売中のファミコンエミュレータ『3dSen PC』は、一般的なエミュレータにはない特殊な機能を持っています。それは、8ビットゲームの2Dピクセルグラフィックを、ボクセルで構成された3Dの世界に変換するというものです。

『3dSen PC』ほ、とんどのファミコンゲームをかなりの精度で実行できることに加えて、一部のタイトル(約70作品)については、動画のように3D化してプレイすることができます。なお、3D化をサポートするタイトルは今後も随時増えていくとのことです。

3dSen PC – EA Release: Friday June 19 – Summary of 5 years development
『悪魔城ドラキュラ』の背景に吊り下げられた骸骨が揺れながら影を落としたり、『スーパーマリオ』で吊り橋が滑らかに揺れるといった効果は、作者のTran氏が時間をかけてゲーム毎に実装した効果とのこと。

3dSen PC』はSteamにて販売中。通常価格は1,019円ですが、現在はサマーセールの対象となっており、10%OFFの909円で購入可能です。また、VRでプレイできる『3dSen VR』も販売中。こちらは通常2,050円、サマーセールの今は30%OFFの1,435円で販売中です。

Source: Kotaku