『アンジェリーク ルミナラナイズ』2021年にSwitchで発売決定 ─ 多彩なクロスメディア展開を行うプロジェクトに

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、『アンジェリーク』シリーズ最新作となる『アンジェリーク ルミナラナイズ』を2021年にNintendo Switch向けに発売すると発表しました。

『アンジェリーク ルミナライズ』~いまを生きる、すべての女子たちへ~

『アンジェリーク ルミナラナイズ』は、第三の宇宙「令梟(れいきょう)の宇宙」を舞台に描く女性向け恋愛シミュレーション。ゲームだけでなく、ドラマCDやイベントなど多彩なクロスメディア展開を行うプロジェクトとのこと。

キャラクターデザインは、『モンスターとペアレント』『フォギーフット』などを手掛ける漫画家・紗与イチ氏が担当。

メインキャラクターを演じるキャストには、俳優・声優として活躍する土屋神葉氏や、元宝塚劇団男役スターでゲーム声優初挑戦となる七海ひろき氏などをはじめ、多数の新進気鋭の役者を起用。さらに、主人公の執事役を演じる小野友樹氏など、多方面で活躍中の豪華声優陣も参加します。

ゲーム発売に先立ち、2020年10月からは令梟の守護神と神鳥の守護聖が共演するドラマと令梟の守護聖のヴォーカル曲が楽しめるドラマCD全3枚のリリースが決定。また、12月にはメインキャストが勢揃いするイベントも開催予定です。