『Momodora』シリーズ精神的後継作『Minoria』Switch/PS4/XB1版が9月10日にリリースへ

スポンサーリンク

DANGEN Entertainmentは、『Momodora』シリーズの精神的後継作であるアクションゲーム『Minoria』のSwitch/PS4/Xbox One版を9月10日にリリースすると発表しました。価格は2,000円+税です。

Minoria|公式トレーラー|Switch、PS4、Xbox One
  • 『Minoria』は、Bombserviceが手掛ける『Momodora』シリーズの精神的後継作とも言えるダークな世界観のアクションゲーム。PC版が2019年8月にリリースされた。
  • 『Momodora』の2Dピクセルアートが高解像度の美しいグラフィックとなり、手書きによる背景とセルシェーダーのキャラクターなどを美しく織り交ぜ、HD化して表現。
  • Minoriaの物語は、第4次魔女戦争の時代に幕が上がる。それは狂信的とさえ言えるほどの信仰の時代。人類を脅威に陥れる罪びと粛清のため、異端者への異端尋問を執行する強大な組織、セイクリッドオフィス。そして、”魔女”の烙印を押され、教会の教えに背く奇怪な儀式を司る集団。プレイヤーは、聖地を受難に陥れた邪悪な魔女を「浄化」するため立ち上がる教会の宣教師、尼僧セミリアを操作しプレイする。尼僧フランとともに魔女狩りを始めるが、ほどなくして、現実は彼らが思っていたものとは様子が違うことに気が付く。
  • 旅の道中では、ラメジィアのダンジョンを通り抜け、悪知恵の働くモンスターと戦い巨大なボスを倒し、NPCたちと交流し、最後の使命を遂行するべく、脱獄まですることになる。
  • Minoriaは、アクション満載で、スムーズな操作性の趣のあるメトロイドヴァニア体験をプレイヤーに提供。
  • 攻撃的な戦闘では、コンボやエアコンボがあり、剣と呪文の合わせ技で敵を打ち破ることができる。防御機能としては回転避けやパリィがあり、注意深い戦闘と我慢強いプレイを促す。
  • 暗闇から延びる薄暗い場所、次々に現れる危険なダンジョン、花であふれる手描きの庭の数々、プレイヤーをMinoriaの世界へ引き込む、魅惑のメロディーによる感動的なサウンドトラック。スクリーンを覆う恐ろしい巨大な敵から、頭の切れる悪賢い敵まで、尼僧セミリアは生き残るために戦わなければならない。