『エデンズゼロ』家庭用に3DアクションRPG、モバイル向けに見下ろし型アクションRPGが開発中(※更新)

スポンサーリンク

コナミは真島ヒロ氏原作の人気コミック『エデンズゼロ』のゲーム化について、家庭用ゲーム機向けに3DアクションRPG、モバイル向けに見下ろし型アクションRPGを開発中と発表しました。

「エデンズゼロ(EDENS ZERO)」 ゲーム化プロジェクト ティザー映像

家庭用3DアクションRPGは、シキを操り広大なフィールドを自由に飛び回れるほか、壁や天井も走り回れる。エーテルギアを自由に操り爽快なバトルが楽しめる。また、シキ以外のキャラクターも操作可能。

モバイル向けは、見下ろし型のハクスラアクションRPG。エーテルギアと装備によってハクスラの醍醐味であるキャラ強化が楽しめる。

真島ヒロ氏は、ゲーム用にデザインしたというオリジナル衣装のイラストを披露しました。すべてゲームに実装予定とのことです。