映画『バイオハザード』リブート版は2021年に公開予定 ─ クレア役はカヤ・スコデラリオ、クリス役はロビー・アメルが演じる(※更新:カプコンより公式発表)

スポンサーリンク

Constantin Filmは、映画『バイオハザード』リブート版に着手したことを発表。脚本・監督は『海底47m』のヨハネス・ロバーツ氏が務め、2021年に劇場公開を予定しています。

リブート版映画の舞台は1998年のラクーンシティで、原作の設定にかなり忠実な内容になる模様。ヨハネス・ロバーツ氏は「『バイオハザード』の最初の2作品で感じた本能的な恐怖を再現すると同時に、死にゆくアメリカの小さな町について地に足のついた人間的な物語を伝えたい」と述べています。

キャスト
  • クレア・レッドフィールド役:カヤ・スコデラリオ
  • ジル・バレンタイン役:ハナ・ジョン=カーメン
  • クリス・レッドフィールド役:ロビー・アメル
  • レオン・S・ケネディ役:アヴァン・ジョーギア
  • アルバート・ウェスカー役:トム・ホッパー
  • ウィリアム・バーキン役:ニール・マクドノー

更新(10/07 11:20):カプコンより公式発表されました。

ソース:Deadline / yahoo! sports