『クーロンズ・ゲート』続編新作『クーロンズリゾーム』2021年秋リリース予定 ─ 資金の一部をクラウドファンディングで募集

スポンサーリンク

キムラナカジオフィスは10月23日、『クーロンズ・ゲート』の続編新作となる『クーロンズリゾーム』を2021年秋にPS4/Switch/PCのマルチプラットフォームでリリース予定と発表しました。あわせて、一部プロジェクト資金を募るためクラウドファンディングを開始しており、現時点(10/23 12:40)で目標額200万円のうち986,300円が集まっています。

『クーロンズリゾーム』について

全編リアルタイムレンダリングによりサイバー九龍城を表現

『クーロンズリゾーム』は、前作とは異なり、全編リアルタイムレンダリング(RT)でサイバー九龍城を表現。RTならではのプレイヤーの自由度を担保しつつ、目的を見失うことのない「裏路地オープンワールド」のゲーム性を確立する。また、リリース後もスピンアウトシナリオを継続してリリース予定。

クーロンズリゾームDemo

「新と旧」クリエイターの出会い

メインキャラクターデザイナーに「おぐち」氏を起用。イラストとゲームキャラクターとの融合を目指す。また、前作に関わったレジェンドも参加。サウンドには蓜島邦明氏を迎え、新しい「クーロン」の世界観を構築。異形キャラ原画は、前作『クーロンズ・ゲート』キャラクターデザイン担当の井上幸喜氏に依頼、前作のコンセプトを引き継ぐ。

左:おぐち氏習作(登場人物:ニコラ・譚(タム))
右:異形キャラクター原画(井上幸喜氏)

メインキャラクターとの会話イメージ

目指すのはイラストとゲームキャラクターが融合する表現

『クーロンズリゾーム』ゲーム概要

  • プラットフォーム:NintendoSwitch、PlayStation4、PC 
  • ジャンル:アドベンチャーゲーム(オフライン)
  • リリース時期:2021年秋予定
  • 価格:未定
  • 開発:有限会社エム・シーエフ/北京創世峰科技有限公司(UANISTUDIO)
  • 企画・脚本・監督:木村央志(有限会社キムラナカジオフィス)
クーロンズゲートの続編新作『クーロンズリゾーム』制作プロジェクト
1997年に発売されたアドベンチャーゲーム『クーロンズ・ゲート』の続編新作を制作するプロジェクトです。新シナリオ、新ヒロインを迎えて、前作から28年後のサイバー九龍城を描きます。