何度倒されても年齢を代償に蘇り復讐を遂げるため戦う本格カンフーアクション『Sifu』ゲームプレイトレーラー公開

スポンサーリンク

『Absolver』を手掛けたインディースタジオSloclapによる新作『Sifu』(PS5/PS4/PC)のゲームプレイトレーラーが公開されました。

本作でプレイヤーが操作するのは、謎の暗殺者集団に家族を殺され、復讐を誓ったカンフーの弟子。8年という歳月をかけて復讐の準備を整えた彼は、たったひとりで殺人者たちを次々と狩っていきます。彼が頼れるのは己のカンフースキルと、死から再生してくれる魔法のペンダントのみ。しかし、その魔法にも“生き返るたびに年を取っていく”という代償が求められます。老いてその人生が幕を下ろす前に、彼は復讐を遂げなければなりません。

たった1度の人生でカンフーをマスターできるのか?

『Sifu』でプレイヤーは、復讐を誓った若きカンフーの弟子となる。過去の暗い出来事を追い、ひとりで敵に打ち勝つためには、独自の白眉拳カンフー(Pak-Mei Kung-Fu)を深く理解することが必要となる。

復讐の道:
ギャングが巣食う郊外から企業の高層ビルが立ち並ぶ冷たい通路まで、敵を追跡しながら街角に潜む場所を訪れていく。与えられたのは1日だけ。そして、行く先には数え切れない敵がいる。時間が代償となるのだ。

適応は力なり:
慎重なポジショニングと環境を賢く有利に使うことが、生き残りの鍵となる。投げることができる物、その場しのぎの武器、窓枠、棚など、使えるものは何でも使おう。勝ち目は乏しく、情け容赦など存在しない。

鍛錬に終わりはない:
カンフーは身体と精神の道だ。過ちから学び、独自のスキルを編み出し、うちに秘めた力を見いだし、白眉拳カンフー(Pak-Mei Kung-Fu)の破壊的な技術を極めよう。