アトラス「今後いくつかのサプライズを届けたい」「ヴァニラウェア作品にも引き続き力を入れていく」|※更新:「未発表の大型プロジェクトも進行中」など

スポンサーリンク

今週発売のファミ通最新号にアトラス専務取締役コンシューマソフトウェア局局長・平岡直人氏のインタビュー情報が掲載されており、その内容の一部が明らかとなりました。

  • ペルソナは可能な範囲でイベントも実施したい。これは日本だけでなく海外も視野に。
  • ヴァニラウェア作品や他のアトラスIPにも引き続き力を入れていく。
  • 発表済、未発表タイトルを含め、様々に取り揃えて少しでも早くお届けできるよう制作している。
  • 今後いくつかのサプライズもお届けしたいと考えている。

アトラスは現在、ペルソナ25周年企画として7つの記念プロジェクトを準備中。それらの内容はまだ明かされていませんが、ファンの間では2022年秋に公開となる最後のプロジェクトはナンバリング最新作『ペルソナ6』なのではないか?という希望も込められた予想がされています。

また、『十三機兵防衛圏プロローグ』で示唆されたヴァニラウェアの新プロジェクトの続報も待たれます。

【更新(7/19 19:24)】インタビュー情報を追加しました。

以下、追加分

  • 開発ラインは現在5~6動いている。ヴァニラウェアさんをはじめ、外部と共同で進めているものや技術的研究開発を含めると10くらい。
  • 『PROJECT Re FANTASY』は少しずつ前進しており、適切なタイミングでお届けできればいいなと考えている。
  • 『世界樹の迷宮』新プロジェクトは、できるだけ皆様に何かしらの続報をお届けしたいと考えている。
  • その他にも皆さんに驚きを提供できる未発表の大型プロジェクトも進んでいる。早くお伝えしたくてもどかしい。発表まで今しばらくお時間をください。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク / (2)