『BLUE REFLECTION TIE/帝』パッケージイラストがお披露目。新キャラ「春日詩帆」、突如現れた不可思議な空間「ココロトープ」の情報が公開

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは10月21日に発売を予定しているPS4/Switch/PC用ソフト『BLUE REFLECTION TIE/帝』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

パッケージイラスト

WORLD

ある日、学校と水しかなかったこの世界に突如現れた新たな場所「ココロトープ」 。不可思議な空間には、元の世界で見慣れたような物が無秩序に置かれていた。

この世界についての手がかりがないだろうか。「ココロトープ」を探索していると、不思議な光 ――
「記憶の欠片 」を見つける。愛央たちがそれに触れた途端、靭こころの記憶が少しずつ戻り始めた。

どうやら、この空間にある「記憶の欠片」はこころの記憶に関係するらしい。
大切なことを思い出した時、それに呼応するよう新たな少女 ―― こころが「詩帆」と呼ぶ少女がこの世界に現われた 。
「ココロトープ」とは。この世界は、一体何なのだろう。少女たちは未だ謎に囚われたままだ。

キャラクター

春日詩帆(かすが しほ)cv.陶山 恵実里

わたしたちは、閉じ込められてるんですか?

とあるきっかけで愛央たちの前に現われた少女 。
優しくまじめな優等生。世話好きで、家事を得意としている。
彼女も記憶を失っているが、こころは詩帆を知っているようだ。

春日詩帆は「ブルリフ」プロジェクトの1作品『BLUEREFLECTIONSUN/燦』にも登場予定の 、『SUN/燦』と『TIE/帝』の物語を繋ぐキーパーソンの一人です。

新たなメンバーも加わり、学校での生活も賑やかになっていきます。学校魔改造計画や協力しての料理……たとえ記憶をなくしていても、楽しいことはたくさんあります。

システム

ココロトープ

謎の空間「ココロトープ」

学校の外に広がる不可思議な空間。心のビオトープのようだ、と愛央たちが名付けた。

「ココロトープ」を探索することで食材や工作の材料など少女たちの生活に必要なものが手に入ります。また、「ココロトープ」には「記憶の欠片」が点在します。それを回収することで、少女たちの失われた記憶の一部を垣間見ることができ、世界の謎を解く鍵にもなっていきます。

「ココロトープ」の中には様々な障害やモンスターも存在します。奥には強力なボスモンスターが待ち構えており、世界の謎を解こうとする少女たちに立ちはだかります。

リフナビ

「ココロトープ」が出現した日、スマホの中に突然現れた何者か。愛央たちの暮らしに必要な情報を授けてくれるが、勝手に皆の会話を聞いていたり、「ココロトープ」に近づいてはいけないと警告を発したりと意志を持っており、どこか不気味だ。

リフナビは愛央たちがこの世界での暮らしで困った時に助けてくれたり、「ココロトープ」について教えてくれたりと力になってくれますが、目的や正体などは謎に包まれています。