フリューのPS4用アクションRPG『CRYSTAR』10月18日に発売決定!シナリオを久弥直樹氏、OPアニメをシャフトが制作

スポンサーリンク

フリューのPS4用新規アクションRPG『CRYSTAR』が10月18日に発売決定。価格は7,980円です。

本作は、ゲーム『ONE 〜輝く季節へ〜』や『Kanon』、アニメ『天体のメソッド』の脚本を担当した久弥直樹氏がシナリオを、『いけにえと雪のセツナ』や『ロストスフィア』に開発協力をしたジェムドロップが開発を担当する新規アクションRPGです。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『CRY STAR』について

辺獄に引き込まれ妹を殺めてしまった零は、悪魔の代行者として異形との戦いに身を投じる。
悪魔と契約した少女は涙を武器に魂を刈る。

・「幡田零(CV:近藤玲奈)」
・「幡田みらい(CV:千本木彩花)」 零の妹
・「メフィス(CV:井澤詩織)」 堅物な辺獄管理人
・「フェレス(CV:立花理香)」 情緒不安定な辺獄管理人

戦場は死後の世界。死者の魂が漂う世界の最下層を目指し進んでいく。
現世で涙を流し「断末魔」を浄化。精神的成長を経て「思装」が誕生する。
敵を倒すと少女たちに断末魔がまとわりつく。零の自己嫌悪や葛藤が視覚化した思装の源。

開発スタッフ

シナリオ:久弥直樹
キャラクターデザイン:リウイチ
キャラクタデザイン&モデリングアート:ntny
BGM:削除
主題歌:やなぎなぎ
OPアニメ制作:シャフト
開発:ジェムドロップ

関連リンク

 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク