ゾンビの制圧下にある東京を舞台にJK姿の少女が大暴れする“やりこみ系ハクスラ・アクションRPG”『Dead or School』がPS4/Switch/XB1でもリリース予定

スポンサーリンク

地上をゾンビに制圧されてしまった東京の地下で暮らす少女ヒサコ。ある日、祖母から“学校”なる存在を耳にし、その輝きに満ちた学校生活に思いを馳せた彼女は、制服に身を包み、群がるゾンビ共を蹴散らしながら地上を目指すことに。

そんな設定で展開する、インディースタジオ「Studio Nanafushi」開発の“やりこみ系ハクスラ・アクションRPG”『Dead or School』。先日Steam版のアーリーアクセスが開始されたばかりの本作ですが、コンシューマでのリリースも目指しPS4/Nintendo Switch/Xbox Oneにも審査を提出することが明らかとなりました。

スポンサーリンク

来月にはコンシューマ版の審査にも提出

本作の企画を立ち上げた開発者のひとり、漫画家・木星在住さんのツイートによると、来月にはPS4/Nintendo Switch/Xbox Oneの審査にも提出するとのこと。

『Dead or School』ゲーム内容

地上をゾンビに制圧された東京。
人々は地下通路に籠り、希望を失い、静寂の日々を過ごしていた。

地下育ちの少女ヒサコは、
祖母から「学校」の存在を耳にする。

学校とは、友と遊び学び、青春を過ごす、
             若者にとっての地上の楽園

少女は祖母から聞いた「学校」を夢見て、地下列車に乗り込み地上を目指す。
その先に待ち受ける、絶望にも気づかず…

トレーラー

Dead Or School – Launch Trailer

コンセプト

敵を倒し、キャラクターを育成し、さまざまな武器を手に入れろ!
ハックアンドスラッシュ×少女アクション

ウェポンカスタマイズ

お金やギアで入手した装備を強化・改造。
攻撃力、重量、アビリティ効果…。様々な特性を持った装備を組み合わせることで無限の可能性が。

スキルカスタマイズ

レベルを上げて、様々なスキルを取得。
武器ごとに決められた多彩なスキルを組み合わせることで、自分だけのキャラクターを作り出せ。

ダメージシステム

ある一定のダメージを受けると、プレイヤーに変化が。服の破損から発生するステータス変化に注目。

コレクション

コレクションを集めるとパラメータが上昇する。
各地に散らばるお土産品、助けを求める人々。多種多様なコレクションのコンプリートを目指せ。

バトルオブ東京

新宿、浅草、秋葉原、六本木。ゾンビに埋め尽くされた東京の各都市を、地下鉄列車で殴り込め。

たくさんの敵

地上を制圧する巨大モンスターの数々。
鋼鉄の体を持つ怪物、浅草の寺を陣取る雷神…。様々な強敵がプレイヤーの目的を妨害し、襲い掛かる。

アクション

豊富なアクション。
通常のアクション以外にも、鉄骨につかまったり、前転で敵の背後に回り込んだり、多数のアクションを使いこなし難解なステージを攻略せよ。

キャラクター

主人公ヒサコ。
地上がゾンビに制圧され、絶望の地下暮らしの中で育つ。

類稀なる運動神経と、不屈の闘志、天然の思考で地上を目指す。
彼女の夢は「沢山の友達を集め、学校で遊ぶ」こと。苦手なものは勉強。

Steam版は10%OFFセール中


※2018年7月19日まで

関連リンク

 ・Studio Nanafushi