スポンサーリンク

『P.T.』の忠実な再現を目指したファンリメイク『PT for PC』コナミより公開停止命令を受ける

PS4用ソフト『P.T.』を、Unreal Engine 4を使ってPC向けに再現したファンリメイク作品『PT for PC』がコナミから公開停止命令を受けたことが分かりました。

スポンサーリンク

幻の名作『P.T.』とは

小島プロダクションが『Silent Hills』の宣伝のために実際に遊べる広告として制作したホラーゲーム『P.T.』。無料配信の作品とは思えない完成度でユーザーの度肝を抜き、世界中で大きな話題を巻き起こしたものの、大本である『Silent Hills』開発中止に伴い、惜しくも配信停止。現在は新たにダウンロードすることができない幻の作品となってしまいました。

『P.T.』をPC向けにリメイクした『PT for PC』が大きな注目を集める

幻となった名作ホラー『P.T.』をPC向けにリメイクするプロジェクト『PT for PC』が登場。可能な限りオリジナル作品を忠実に再現するというコンセプトのもと制作された本作は、若干17歳の高校生が手掛けているという驚きも手伝い、すごい速度で多くのゲーマーに知れ渡ることとなりました。

当ブログでも紹介記事を掲載しましたが、そのツイートは1.1万RTを突破しており、どれだけインパクトのあるニュースだったかが窺えます。

コナミ、『PT for PC』に対し公開停止命令をくだす

世界中のゲーマーから脚光を浴びた『PT for PC』。そして、その存在はコナミにまで届くこととなります。
IPの無断使用はもちろん、過去に『P.T.』から抜き出したアセットを募集していたという事実から素材盗用の嫌疑もかかっているそうで、当然ながら『PT for PC』は公開停止命令を受けることに。

制作者のQimsarさんは、今回のコナミからの連絡について次のように報告しています。

コナミは書面での一方的な通告ではなく、電話を通じて生身の人間として丁重に接してくれた。
法律上公開停止要請をすることはやむを得ないと説明されたが、コナミ社内では作品が高く評価されている。

そして、『P.T.』を忠実に再現したその手腕を評価され、なんとインターンとしてコナミに勧誘されたことも明らかにしました。

「皆さんはそれぞれ違った意見を持っていると思いますが、私個人としては、非常に嬉しい知らせです」
「数あるファンリメイクの中で、私のプロジェクトが公開停止処分を受けたことを感謝すべきだと悟りました。もし注目されたのが他の誰かの作品であれば、私はいまだに将来について何の展望もないまま、家でのんびり過ごしていたことでしょう」

ちなみに、Qimsar氏が『PT for PC』の開発にかけた時間はわずか1ヶ月(180時間)で、制作に用いたUnreal Engine 4には6時間ほどしか触れたことがなかったとのことです。

情報元:Automaton

PC
スポンサーリンク
game2talk@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク

関連記事




ゲーム情報!ゲームのはなし