インティ・クリエイツ開発の8bit風2Dアクション『ぎゃるガンヴォルト』8月6日にPS4/Vitaで配信決定!3DS『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』の移植タイトル

galgunvolt_150710 (0)

galgunvolt_150710 (0)

インティ・クリエイツは、PS4/PS Vita用ソフト『ぎゃるガンヴォルト』を8月6日に配信すると発表しました。価格は500円です。

『ぎゃるガンヴォルト』は、3DSで配信中の『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』をPS4/PS Vita用に最適化したタイトル。見た目だけでなくゲーム内容も80年代の王道スタイルを踏襲し、シンプルな内容でありながら繰り返し遊びたくなる要素を盛り込んだ2D横スクロールアクション。プレイキャラクターとして『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』の見習い天使“えころ”、『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』の主人公ガンヴォルト、そして『Mighty No.9』の主人公ベックが登場。各キャラクターは専用のアクションが用意されており、全9ステージ/ボス9体の攻略方法も三種三様に楽しむことができます。

galgunvolt_150710 (1)
見習い天使えころ
滑空が可能。ロックオンショット(チャージショット)を敵に当てると、敵はメロメロになり後ろについて一緒に攻撃してくれる。

galgunvolt_150710 (3)
ガンヴォルト
2段ジャンプが可能。チャージショットで強力な雷撃のレーザーを放つことができる。

galgunvolt_150710 (2)
ベック
地面の狭い隙間を通ることができるヘッドスライディングが可能。チャージ攻撃は空中で敵に体当たりができる。


映像は3DS『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』のものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事